私には2人の子供がいます。

年の差は1歳半差、年子育児。

下の子の妊娠が判った時、上の子は当時生後9ヶ月。

学年は二個離れましたが、年の差で言うと1歳半差。

上の子の妊活中、私に原因があり妊娠は簡単ではないと言われていたので嬉しい反面、「こりゃ大変になるだろうな」と覚悟をしたのを今でも鮮明に覚えています。

この覚悟はすぐに実感することに…悪阻があっても上の子がいるから休みたい時に休めない。

出血があっても上の子はまだ赤ちゃんだったから抱っこをしないといけない。

周りの協力を得ながら妊婦生活を送り、

あと少しで正期産という時に切迫早産で緊急入院に。

もう少しで妹が出来て我慢を強いられる上の子との時間がなくなり、

お腹の中で苦しい思いをしている下の子への申し訳なさが押し寄せてきて

毎日泣いていました。

1週間の入院を経て退院、その後予定日近くまでもってくれ下の子が誕生。

ここから約一年間は本当に大変でした。

上の子は私と数日間離れてようやく私に会えたと思ったらふにゃふにゃした小さいものがいる…赤ちゃん返りです。

授乳をしたら怒る、抱っこしてたら怒る…

それまでは夫でも大丈夫だった事が私じゃなきゃ嫌になってしまい。

下の子の首が座るまで本当に大変でした。

まあ、出来ないものは仕方ない、

やらなきゃいけない事は仕方ないと割り切ってしまいましたけどね。

下の子の首が座る頃には妹がいる生活に慣れてきたのか

赤ちゃん返りは落ち着いてくれました。

 

落ち着いてからはミルクをあげようとしてくれたり、

おむつを持ってきてくれたりなどお世話のお手伝いをしてくれることも出てきて今でも思い出すと癒されます。
下の子が歩き出すようになってからも大変でした。

上の子は二歳半、ちょろちょろする時期です。

下の子は歩けるようになったのが嬉しくて好きな所に行ってしまうので

外に出るのが億劫になってましたね。

だって外に出すと真逆の方向に行くんですもの。

周りの方々の温かい目がなければ今頃どうなっていのかって思います。

今、上の子は五歳、下の子は三歳半になりました。

自分で出来ることが増えてきた分、手がかからなくなった部分はありますが

それでもやっぱり大変です。

知恵がついてくるとうまくごまかせなくなるし、

自分の気持ちもしっかりしてくるから言い聞かせもなかなかうまくいかないし…根気が必要とは分かっているけど根気を持続させるのが大変です。

まだまだ子育ては続くし、これからもっともっと大変になると思います。

苦労した分将来思い返した時に懐かしく思えるんだろうと思いながら

これからも頑張っていきたいと思います。