うちの息子達も高校生になり、

まだまだ親としても気を揉むこともあるが手は離れてきました。

我が家は、夫が激務で不在がちだったから

子育てのほとんどを一人がやった気になります。

 

長男の産後は、初めての子育てということで肩に力が入り過ぎていた思います

生後2週間くらいでぐずりがひどくなってきました

育児雑誌を読み、授乳をしたりおむつを替えたりしても泣きやません

どうして泣きやまないのか分からず、私まで泣きたくなりました

睡眠不足の日が続き、とても辛い時期でした

横で何も気づかすに寝息をたてている夫にイラッときたことも何度もあります

子どもが一歳になって復職しましたが、長男は頻繁に熱を出しました

保育園から連絡が入ってもすぐにお迎えに行けないこともあります

小児喘息を発症したこともあり

夫婦で何度も話し合い悩んだ結果退職することになりました

子育てと仕事の両立は本当に大変でした

この頃の記憶があまり残っていません

長男が二歳の時に次男が生まれました

イヤイヤ期とも重なって、長男の赤ちゃん返りがひどくなりました

トイレトレーニングも進んでいたがスタートに戻ってしまいました

仕方ないと割り切りトイレトレーニングは中断しました

次男の子育ては、肉体的には大変だったが精神的には楽でした

ワーキングママと専業ママの両方を体験しましたが

正直どちらも大変でした

子どもと過ごす一日は、忙しくそして長いです

時々、友達と息抜きをするのが楽しみでした

次男も身体が弱く、幼稚園までに三回入院を経験しました

病院は母親が付き添うことになっていたので

次男のことも心配だが長男のことも心配でした

夫は仕事があるので

長男は県外の私の実家に預けたりしてなんとか乗り切りました

 

入院中は24時間点滴をしていたので

次男は自由が利かず癇癪を起こして大変でした

入院は一週間だったけど、それ以上に感じました

子どもが小さいうちは、病気、病気で大変だったがなんとか育ち

今では二人とも喘息も治り健康です

自分の子育ては、子育てを楽しむ余裕が全くなかったので

今息子達が小さい頃に少しだけ戻りたいと思ってしまいます

そして、睡眠不足で意識が朦朧としている若い自分を少し休ませたいです

そして、今の自分は小さな頃の息子達との時間を楽しむ

そんな空想をする日もあります

子育てで、色んなことを学んだと思います

誰も子どもが生まれた瞬間から母親になるのではないとも思います

子どもと一緒に自分も成長するのです