今日は幼稚園のバザーの準備に行ってきました。

上のお兄ちゃんが年少になって始めた幼稚園の幹事のメインの仕事です。

用品を仕分けて、ラッピングして、値段をつけたり並べたりします。

作業自体は、他の幹事のお母さんとおしゃべりをしながらやるので

疲れるながらも楽しいんですが一つ問題があります。

 

それは、下の1歳の弟くんを連れて行かなければいけないということ。

主人はもちろん仕事だし、

両親も遠くに離れているので預けるわけにもいきません。

なので、弟くんを連れてバザーの準備に行くんですが、

歩くのが楽しくて好奇心の塊の1歳児にとってバザーの会場は宝の山なんです。

 

たくさんのおもちゃもあるし、家にはないものがたくさんあります。

こまごましたおもちゃで遊んでくれている間はいいんですが、

気づくと割れ物を持って歩いていたり、

 

何かを口に入れていたりするんですよね。

今日は袋に詰め終わったレジのおもちゃの袋を開けて、

レジの中に入っていたおもちゃのお金を口にいれて歩いていたし、

お友達の車のおもちゃを奪って泣かせていたし、

どこからか持ってきたアイスクリームディッシャーを振り回していたし、

もう大変です。

 

そして怖いのは、椅子や台にも登ろうとするところです。

 

「危ない!」と言われて下におろされたらそれが面白かったようで、

何度も何度も上ってはおろされを繰り返しました。

なんとかお菓子で釣っておとなしくさせましたが、

最終的にはおんぶで背中にくくりつけることになる始末です。

 

そのまま今日は寝てくれて、

安心して作業ができたのはありがたかったんですが、

今度は重くて重くて腰が痛くて大変。

どうして寝ている子どもってあんなに重いんでしょうか。

普段おんぶをあまりしないのですが、

抱っこじゃ作業できないからおんぶにしたんです。

抱っこに比べておんぶをして中腰で仕事をするのって

思った以上に腰に負担がかかるようです。

 

なんとか今日の分の仕事を終えて帰ってきましたが、腰が痛いです!

明日も作業あるんですが大丈夫でしょうか。

 

と、まぁ大変なんですが、弟くんが楽しそうに歩き回り、

たくさんのお母さんに愛想をふりまいているのを見るのは楽しいですね。

一番下の子が幼稚園のお母さんにとっては、

1歳児の行動はかわいくて仕方がないようで

みんなが暖かく見守ってくれるのでなんとかなるうだと思います。

みんなが優しいから、

余計に弟くんも楽しそうに一日を過ごしているんだろうな。

さぁ、明日も弟くんと一緒に頑張ろうと思います。